カテゴリ: 廃線巡り

こんにちは。先日は2回に分けて士幌線跡をご紹介しましたが、今回はその時に同様に訪問した広尾線の保存された駅跡についてご紹介します。(訪問日:2021年9月17日・21日)(士幌線のご紹介はこちら→その1・その2)今回訪問したのはこちらです。・愛国駅跡・大正駅跡・幸福 ...

こんにちは。前回の1回目の続きです。今回は、士幌線橋梁群と糠平より先の2駅についてご紹介します。今回ご紹介するのは、・第3音更川橋梁・三の沢橋梁・タウシュベツ橋梁展望広場・幌加駅跡/第5音更川橋梁・十勝三股駅跡です。(訪問日:2021年9月19日・20日)①第3音更川橋 ...

こんにちは。今回、北海道十勝地方の廃線跡を巡ってきました。今回はまず1回目として、帯広から北に延びていた士幌線を帯広側からご紹介します。今回は駅跡地が保存されたり記念公園などに整備された駅である、音更駅、士幌駅、糠平駅跡をご紹介します。(訪問日:2021年9月1 ...

こんにちは。分けて行ってきた標津線廃線巡りも今回で最後。今回は奥行臼駅をご紹介します。奥行臼駅厚床支線の、根室本線厚床駅から1駅目の駅でした。ほぼ現役の姿のまま保存されている駅です。待合室の中も開放されています。写真の右上付近は駅の窓口。かつては切符を買い ...

こんにちは。先日に引き続き、8月末に行った標津線廃線跡巡り、その2をご紹介します(その1はコチラ)。今回は次の3駅をご紹介します。・上武佐駅・川北駅・根室標津駅①上武佐駅中標津駅から根室標津駅方面へ1駅目の駅。付近は小さな集落です。道道に面して駅の入口がありま ...

こんにちは。1週間前になりますが、約1年ぶりに渡道した管理人。緊急事態宣言下でしたので、できるだけ人との接触のない旅をということで、旧JR標津線の遺構を巡ってきましたので紹介します。標津線は北海道東部の根釧台地へ延びていた路線で、釧網本線の標茶駅から中標津を ...

こんにちは。 2日前になりますが、去る6月7日は晴天に恵まれましたが、朝のサンライズ瀬戸・出雲と、今はなき同和鉱業片上鉄道の遺構を訪ねる旅に出掛けてきました。 先週は通称ミツカミこと、三石―上郡間でサンライズ瀬戸・出雲を撮影しましたが、今度は少し西側の万富駅 ...

こんにちは。外出がはばかられる昨今ですが、人里離れたところに限って出かけてみようと思い、車を走らせました。伯備線といえば特急やくも号が走る、陰陽連絡の代表的な路線ですが、高速化のために改良が加えられています。今回は、その中でも廃線跡が遊歩道として整備され ...

こんにちは。この週末はひょんなことから旧倉吉線の線路跡を歩いてみることを思い立ち、でかけてみました。倉吉線とは、山陰本線・倉吉駅から南に延びていた鉄道です。最初は山陰本線の倉吉駅が市街地から離れていたために引かれた軽便線に端を発し、その後温泉地の関金への ...

前々回・前回で今福までの区間を紹介しました。今回は最後に、公式HPなどではあまり紹介されない、今福より三段峡・広島方の遺構を紹介したいと思います。今福線の夢は壮大なもので、三段峡までの高規格新線を引き、更に可部線区間も高規格新線を引いて特急を走らせれば最速5 ...

↑このページのトップヘ