こんにちは。

それではその1に引き続いて10年前の今日の旅をご紹介します。吉松駅前には近代化産業遺産として、C55-52号機が保存されています。
CIMG2344
CIMG2343
また、隣接する資料館には、かつての吉松機関区、スイッチバックについての紹介パネルや、模型の展示がありました。
CIMG2348
CIMG2353
CIMG2349
10年が経ちますが、現在でも資料館やSLは保存されているようですね。あまり規模は大きくありませんでしたが、見ごたえがありました。

さて、待ち合わせの時間になりました。吉都線経由で宮崎駅へ向かいます。
CIMG2354
都城までの吉都線で乗車したのはキハ140形の1両編成。いい天気だったのですが乗っている途中に眠くなってしまい、道中の記憶があまりありません。逆に、うとうとしながら何回も窓サッシの角に頭をぶつけてしまい、後日たんこぶになってしまったことはよく覚えています。今度乗るときはしっかり車窓を楽しみたいなぁ…。

さて、都城駅を経て宮崎駅ではまつたけ弁当を購入しました
CIMG2362
現在でも販売されているようですね。現在の価格は800円?と、グーグル先生に聞いたら出てきました。当時は650円か700円くらいだったように記憶してて、駅弁の割には安いなぁと思った覚えがあります。

CIMG2367宮崎から延岡まではサンシャインこと713系でした。
CIMG2368
旧高千穂線ホームは既に線路も取り払われ、草生していました…

宗太郎越えはキハ200形1両でしたが、写真を撮っていませんでした。
CIMG2369
cすぐの発車でしたが運転手さんにお願いして、駅名標と構内を少しだけ写真を撮らせてもらいました。またゆっくり訪問してみたいところですが、普通列車の便数が絶望的に少ないので、列車のみでは行きにくくなりましたね…。

この後は列車を乗り継ぎ、小倉で宿泊しました。非常に濃い1日でした。

さて、翌日は最終日として、門司港駅となりの九州鉄道記念館を訪問した様子をご紹介します。今回も、最後までご覧いただきましてありがとうございました


▼各種ブログランキングに参加しています!ワンクリックいただけますと励みになります!!▼
鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
<