こんにちは。

夏の青春18きっぷシーズンも佳境を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか。皆さんは青春18きっぷを利用されましたでしょうか。

今回は、本日のちょうど10年前に行ってきた、九州旅行の様子をご紹介します。青春18きっぷ旅といえば、各地に列車本数が特に少ない区間である「難所」が存在しますが、今回はこの難所に分類できるであろう2区間、肥薩線「矢岳越え」と日豊本線「宗太郎越え」を行いました。

今回は、広島を出て人吉駅まで向かった8月28日の様子。
CIMG2241八代までの道中はあまり写真に収めておりませんでしたが、途中新山口での一枚。右の新山口止めの列車から下関行きの左の列車に乗り換え。今となってはいろいろな面で見られない構図となってしまいました。

八代駅に到着。
CIMG2246
奥の貨物駅側の銀釜がお出迎えしてくれました。

八代駅から人吉駅へ向かう普通列車はキハ32形。SL人吉号が到着し、この後に発車します。
CIMG2248
八代駅の佇まいは当時から今に至るまで大きく変わっていません。一方、八代~人吉間はご存じの方も多いでしょうが、昨年夏に豪雨災害が発生しており未だに再開の目途が立っていません。地方ローカル線の巨額の被害だけに復旧に慎重になるJR九州の考えにも理解できますが、一個人としてはぜひもう一度あの車窓を眺める旅をしたいものです。

写真を撮っていませんが、道中の渡駅では「いさぶろう・しんぺい」用車両の普通列車とすれ違い。車両の送り込みはのちに特急列車となりましたが、このときは普通列車として朝人吉方面、夕方八代方面に運転されていました。
CIMG2257CIMG2254
列車は人吉駅に到着。
CIMG2258
駅前にはからくり時計。

CIMG2272
CIMG2273近くの青井阿蘇神社を訪問。こちらも球磨川そばに立地するため豪雨災害で被害があったそうで、義援金の受付などを行われています(公式HP)。

最後に駅からの道を直進したところにある人吉橋から球磨川を望む。
CIMG2271

この時は穏やかな川の流れでした。しかし、広島地域でも2018年(平成30年)7月の豪雨災害で経験しましたが、自然の力はときに恐ろしいものです。今年も長雨に悩まされましたが、9月の台風シーズンはなにもありませんように。

さて、翌日はいよいよ矢岳を越えて吉松、そして宗太郎を越えていきます。その前に、とある宿泊施設に寄ってみたりしながら…。

今回も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。



▼各種ブログランキングに参加しています!ワンクリックいただけますと励みになります!!▼
鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
<