CIMG9927
こんにちは。

「ムーンライト」と聞けば日本の鉄道ファンの方々なら、夜行快速列車のことをイメージされる方が多数ではないかと思います。20年くらい前でしょうか、盛況の頃は日本のいろいろなところで快速ムーンライト○○という列車が走っていましたが、ついにムーンライトながらでさえ廃止となり、それも過去のものになりましたね。

さて、話がそれましたが今回のムーンライトおおぼけとは決して列車ではありません。しかし、鉄道ファンの方々には一度行ってもらいたいホテルのひと部屋になります。

ホテルがあるのはこちら。
CIMG10032
徳島県の西部、部屋から土讃線の線路を望むことができる、「サンリバー大歩危」さんになります。車であれば、すぐ横を国道32号線が走っています。鉄道を利用される場合は、事前に連絡をしておけば特急列車が停車する大歩危駅から送迎もしてくれるそうです。

CIMG9913
そんな中、管理人はどうしたかというと、小歩危駅から徒歩(笑)20分程だったか、歩けば到着できます。ちなみに歩いて大歩危駅から向かおうとすると1時間くらいは見ておかねばなりません。

今回は青春18きっぷでの旅行でしたのでこのような手段を採りましたが、「まともな」旅行をされたい皆さんには、土讃線の普通列車の本数が少ないため、あまりお勧めしません。

さて、チェックインを済ませて入室…
CIMG9923
CIMG9920
和室の一面に貼り付けられた写真や鉄道グッズ、反対側の本棚には時刻表、鉄道系書籍・映像などが収納してあります。
CIMG9922
また、写真の下には土讃線をイメージしたという、Nゲージのジオラマがあります。自前で車両を持ち込んで走らせることも可能です。

CIMG9921
窓際には14系客車から持ってきたというシートが置いてあります。ゆったりと座ってTVを見ることができます。また、窓からは土讃線の吉野川第二橋梁を走る列車を眺めることができます。

CIMG9932
せっかくなので、以前に製作したサンフレッチェラッピングのキハ40形を持ってきて写真撮影してみました。

また、時刻表はたいていが2000年代がメインですが、中に数冊だけとても古いものが…
CIMG10010
CIMG9977
1977年と1980年の時刻表。こちらでは、特定地方交通線の取組みで廃止された路線や、現在存在するローカル線の盛況期などを見ることもできました。

人により、他にも様々な楽しみ方ができる宿だと思いました。1部屋しかありませんので、なかなか泊まろうにも泊まれない時期もあるようです。

周辺には大歩危峡や祖谷を始めとする観光地もありますし、食事もできる温泉宿で、徒歩でも行ける範囲内にコンビニもあります。車で、列車で、一度行ってみてはいかがでしょうか。


▼各種ブログランキングに参加しています!ワンクリックいただけますと励みになります!!▼

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
<