こんにちは。今回は昨日の続き、先週末の18きっぷ鳥取往復旅行記の復路です。

今度は、山陰線→木次線→芸備線のルートで広島を目指します。その昔、木次線・芸備線経由で広島を目指していた「急行ちどり」の走ったルートと同じですね。

CIMG9822
まずは鳥取駅から。米子行きのとっとりライナー。
CIMG9824
米子駅。使用が終了した旧駅舎は囲いこそ行われていましたが、今のところ手は入っていないようでした。
CIMG9825
仮駅舎は東隣の建物の一部を改装して使用しています。よくプレハブ仮駅舎など見ますが、このやり方は珍しいですね。
CIMG9832
次いで米子から益田行きのアクアライナーに乗って宍道へ向かいました。山陰地区は快速列車の運転本数もある程度確保されており、快適に移動できます。
CIMG9834
さて、宍道駅に到着。
CIMG9833
文字通り、備後落合・広島方面を目指します。
CIMG9836
が、この日はちょうど第3日曜日。保守点検のための運休日で、木次駅まではジャンボタクシーによる代行輸送となりました。木次線は約2年半ぶりでこの時は宍道→木次も乗車したため、これはこれで良い経験になったかも。


木次駅からは列車に乗ります。木次駅では10名程度の乗客だったのですが、
CIMG9842
出雲三成と出雲横田で他のお客さんは全員降りてしまい、備後落合までは貸切状態になってしまいました。
CIMG9847
スイッチバック後の車窓から見える国道314号線おろちループ。この日はあいにく雨がちの天気でした。
CIMG9849
17時頃に、備後落合駅に到着。1番のりばの木次線から、3番のりばの芸備線三次行きに乗り換えます。3番のりばから発車する三次行きは、この時間帯だけ。

芸備線の列車には管理人より前に1人のお客さんがいましたが、結局三次まですべての駅で乗り降りなし。休日とはいえ夕方でしたので、ここまで乗り降りがないのはローカル線の厳しさを感じました。
CIMG9853
最後は三次でキハ47形の2両編成に乗車して広島へ。
CIMG9854
ほぼ列車乗りっぱなしの旅でしたが、楽しい旅になりました。これで青春18きっぷを2回分使用。あと3回分はまたの機会に使おうと思います。


▼各種ブログランキングに参加しています!ワンクリックいただけますと励みになります!!▼

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
<