こんにちは。

3月も下旬に差し掛かりました。3月の青春18きっぷシーズンは4月10日までなのでちょうど折り返しですね。世間では桜の花が咲き始め、卒業式シーズンですね。管理人は仕事柄、年度に沿ってうごく仕事をしておりますので、若干忙しさを増しております。

さて、先日20日・21日の土日は青春18きっぷを利用して広島と鳥取の間を気ままに乗り鉄する旅行にでました。昨年1月に山口日帰りをして以来1年以上が経ちました。どうせなので、経路は往復で変えています。まずは往路、岡山駅から津山線・因美線経由で鳥取を目指します。

CIMG9768いきなりですが山陽線に乗って岡山に到着。岡山からは快速ことぶきに乗車しますが、運用に入ったのは運よくノスタルジー。朱色・ベージュの国鉄一般色時代は何度かお目にかかっていますが、キハ58系ふうの急行色となってからは初めてお目にかかりました。
CIMG9769
キハ40系の急行色は、その昔キハ48形が芸備線で広島DCに絡めて運行された急行ちどり号以来でしたが、こうしてみるとラッピングと塗装は少し雰囲気が違うなぁ、と思います。
CIMG9771
CIMG9772
室内も少し写真を撮影。キハ47-1036のほうは観光列車としても使用できる仕様。降りる前に気付いたので、次は空いていたら乗ってみたいですね。

津山駅では乗り換えの時間があったので小休止。
CIMG9776B'zのボーカル・稲葉さんの出身地であることは知名度が割と高いのかな。管理人は中学生の頃、友人に影響されてよくB'zの曲を聴いていました。
CIMG9778
こちらは構内にいた立て看板。「くまなく」はなんか好きなキャラクターです。ああ、Nゲージのラッピング車作りたい。

さて旅を続けます。津山から因美線に乗り換え。
CIMG9781こちらは知和駅。JR西日本のローカル線の駅では、徐々に旧来の木造駅舎が廃されていますが、因美線(津山~智頭間)は特に立て直された駅舎がなく、一駅ごとに趣ある木造駅舎が迎えてくれます。一駅ずつまた訪れてみたいです。
CIMG9783
智頭で乗り換えた鳥取行きの普通列車は智頭急行HOT3500形による運行でした。他社車両による、JR線内完結の普通列車運用はあまり見ない光景ですね。郡家で下車し、今度は左の若桜線に、管理人史上初の乗車です。乗車した列車は「隼」ラッピングのWT3301形でした。

CIMG9799若桜駅に到着。因美線同様、若桜線も各駅の木造駅舎に趣がありました。
CIMG9798観光の目玉として運行が模索されているSLのC12形。DD16形とともに綺麗な状態で整備されています。
CIMG9806一方、車庫に転がっていた元JR四国の12系客車は少し傷みが目立った状態。いつか、SLに牽かれて本線を綺麗な姿で走行できる日が来ることを願ってやみません。
CIMG9805
帰りは「若桜号」に改装されたWT3004形。実はこの列車、先日ご紹介したちょうど10年前の鳥取旅行時に乗車しており、ちょうど10年ぶりの乗車になりました。
CIMG9815
列車は時刻通りに鳥取駅に到着し、本日の旅程は終了。鳥取駅には普通列車だけみても、JR西日本、智頭急行、若桜鉄道の車両が乗り入れるので非常にバラエティ豊かで楽しいです。

本日はこれにて終了。翌日の往路は鳥取から山陰線・木次線・芸備線経由で広島を目指します。



▼各種ブログランキングに参加しています!ワンクリックいただけますと励みになります!!▼

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
<