こんにちは。

昨日に引き続き、四国旅行のつづきとなります。
CIMG1563
学生時代の友人宅に泊めさせてもらい、翌日を迎えました。壬生川駅からスタートします。

高松、徳島を通っていきます。
CIMG1568まあんまり意識して撮っていなかったのですが、N2000系って当時から「しまんと」でも運用されていたのですね。専ら「うずしお」運用かと思っていました。
CIMG1570
北側の留置線にはキハ47形の4連がいました。どういった目的で留置されていたんだろう。
CIMG1573
1500系に乗って徳島に向かい、乗り継いで向かったのは海部駅。
CIMG1590
海部駅。管理人は個人的には昨年数回通いましたが、それまでに訪問したのはこの1回のみでした。

確か、この訪問の直前に高千穂鉄道で運用されていた、阿佐海岸鉄道ではASA-300形として運用された車両が移籍したばかりで、運用もロクに調べぬまま、ASA-200形に当たればいいな~と考えながら訪問したのですが、50%の確率を外してしまいました。

阿佐鉄を一往復。
CIMG1589
甲浦駅の待合室。この建物自体は現存し、DMV運行に向けて改築が行われています。ただ、この建物をグルっと巻くようにDMVの取り付け道路が建設されたため、この景観は今は様変わりしています。

CIMG1587
この時の終端部。公団建設線として建設され、工区の終端で室戸方面への延伸を想定して切られたものです。最終的には別の形となって、室戸を目指すことになりました。

この後、管理人はとんぼ帰りで岡山に戻り、学生時代の友人(昨日とは別)に泊めてもらい、また次の日の旅へと出かけるのでした。



▼各種ブログランキングに参加しています!ワンクリックいただけますと励みになります!!▼

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
<