こんにちは。

久しぶりにちょうど10年前の記録を紹介します。今回はJR九州豊肥本線・南阿蘇鉄道高森線立野駅の風景です。

当時学生だった私は、友人にどこでもいいから車で旅行に行こうといわれたのが発端で、宇佐神宮→別府・由布院→熊本と周りました。

その途中、国道沿いにある立野駅にふらっと立ち寄った時の光景です。

CIMG0338
三角屋根の建物は南阿蘇鉄道の駅舎。調べたら既に解体済なんですか…。
CIMG0339
CIMG0341CIMG0340
到着時点ではホームに据え付けられていたトロッコ列車「ゆうすげ号」ですが、どのくらいの時間滞在したのか覚えていませんが、その後ホーム奥に押し込められていました。
CIMG0343
豊肥本線の普通列車同士の交換。
CIMG0344
トロッコ列車を奥に押し込めた後ホームに入線した普通列車。MT2000A型は、広島近辺では錦川清流線で同型が運用されていましたので懐かしいですね。こちらは今も現役。

豊肥本線は4年余にわたる復旧工事の末、今年8月8日にめでたく復旧しました高森線はあと約3年後の令和5年夏に全線復旧を予定。がんばれ南阿蘇鉄道


今回もご覧いただきありがとうございます


▼各種ブログランキングに参加しています!ワンクリックいただけますと励みになります!!▼

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
<