こんにちは。

今日は地元テレビ局・KSB瀬戸内海放送から、JR四国の減便と運賃値上げを検討しているという報道がありました。
<ご参考>JR四国が減便と合わせ運賃の値上げ検討へ…「収入の回復が見込めない」

(リンク切れの際はご容赦ください)

昨今の新型コロナウイルス感染症に伴う輸送量の低下は顕著で、本州3社でも新幹線や特急の指定席予約数が激減した、などのニュースがありましたが、特に厳しい四国ではこのような検討に入るのも、やむを得ないのではないか、と思ってしまいます。

報道によれば、運賃値上げは早くて2021年4月、減便は早朝・深夜をメインに早ければ今年9月には実施するとのことです。

CIMG4350
(先日の記事で阿佐海岸鉄道に訪れる前に牟岐線・日和佐駅で遭遇した徳島方面の始発列車の乗客は1名でした。)

JR北海道での特急列車の減便などがありましたが、他方新幹線ではあえて客同士の距離をとるために運行頻度を下げないなどの取り組みが行われたこともありました。しかし、経営体力のない会社ほど影響はダイレクトに及んでしまいます。経営維持のためには、このような検討も致し方無いのではないかと思わざるを得ません。

どうにか、早いことこの情勢が収まってくれればよいのですが、まだ先は長そうです。再び鉄道の旅を安心してできるようになるよう、願ってやみません。



今回もご訪問いただきましてありがとうございました。厳しい気候の時期が続きますが、体調等にはくれぐれもお気をつけください



▼各種ブログランキングに参加しています!ワンクリックいただけますと励みになります!!▼

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村