こんにちは。

突然ですが、キハ40系の国鉄急行色ふう塗装といえば皆さんは何を思い浮かべられるでしょうか?

これまでに、道南いさりび鉄道にキハ40型1両、JR東日本に新潟でキハ40型,47型,48型が計3両、JR西日本の岡山にキハ47型2両が塗られたほか、広島にいたキハ48型2両が復刻急行ちどり号としてラッピングされたこともありました。

実車が国鉄時代に塗られたわけではないのですが(笑)、キハ40系を保有する各社で少しずつ例が増えています。

IMG_20200524_231827
前置きが長くなりましたが、今回入線したのは新潟のキハ48型です。3年ほど前に発売された限定セットのばらし品を、今更ながらに手に入れました。

もう先行する秀逸な入線報告のブログや動画などがたくさんありますが、製品バリエーションが少ないこともあり、我が家では初めてのJR東日本更新車のキハ48形でもありますので、ちょっぴし見ていきましょう。
比較にキハ47形(新潟色・青)を並べています。
IMG_20200524_232541
トイレタンクは東日本のものを搭載。この辺りは製品化されている他の車両とあまり変わりませんね。

IMG_20200524_232230
キハ48形特有の屋根上。キハ47形とキハ48形とでは中央のダクトの長短が逆である点、連結面側のトイレタンク横のベンチレータ有無で差異があります。

IMG_20200524_232746
インレタを以前準備していましたので、これから細部標記を貼っていきます。以前購入したキハ47(新潟色・青)、キハ40(新潟色・赤)も、今回の入線を受けて細部標記などの貼り付け作業を始めました。まとめて完成させていきたいと思います。

さて次は…
IMG_20200523_183003
再現のため、来月TOMIXから発売になる新潟の朱色のキハ47形もポチってしまいました…(笑)
また入線記事後、記事にしたいと思います。

短いですが、今回はこれで。引き続き皆様体調にはお気をつけください。



▼各種ブログランキングに参加しています!ワンクリックいただけますと励みになります!!▼

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村