広島地区のJRに個人的に思い入れのある2010年代を手元にある僅かばかりの写真と模型とで振り返っていこうという自己満企画。

第2回の今回は、ラッピング車の登場です。

JR西日本・広島支社の115系、227系電車では、2012年のカープラッピング電車を皮切りに、さまざまなラッピング車が登場しました。ざっと振り返ってみると…

・2012
カープラッピングトレイン(115系)
2012

・2013
カープラッピングトレイン(115系)
2013
まんぷく宝しま号(115系)

・2014
カープラッピングトレイン(115系)

・2015
カープラッピングトレイン(115系)
「花燃ゆ」ラッピング列車(115系)

・2016
カープラッピングトレイン(115系)
DSC_1823
せとうちゴールドラリー2016ラッピング(115系)
gL

・2017
カープラッピングトレイン(115系)
2017
サンフレッチェラッピングトレイン(115系)

・2018
カープラッピングトレイン(115系)
2018
サンフレッチェラッピングトレイン(115系)

・2019年
カープラッピングトレイン(227系)
CIMG1844
サンフレッチェラッピングトレイン(227系)
CIMG1624

※写真は私が撮っていたもののみ載せました。写真がないものも多くすみません

この他にも、復活急行ちどりラッピング(キハ48形)、レノファ山口ラッピング(キハ40形)など、山陽線系統以外の車両でもラッピング車が登場しました。あー、某連続テレビ小説の宣伝でマッサオに塗られた105系もいましたっけ。

また、他地区の車両にも続々ラッピング車両が登場しています。

広島地区では1番多いのはカープラッピングですが、他にもキャンペーン関係がいくつかあった他、花燃ゆラッピングは山口県が舞台となった大河ドラマという点で異色でしたね。

先日、京都鉄道博物館では489系の白山色の再現をラッピングでを行っていました。JR西日本のラッピング技術も上がってきているのでは?(笑)

せっかくなので技術的に磨かれたところで、岡山周辺や山口県内の山陽線では未だに115系が走っていますが、何らかの折に湘南職以外の塗色をラッピングでもいいから、再現してくれたら面白いですね。

この度も、最後までお読みいただきましてありがとうございました


▼各種ブログランキングに参加しています!ワンクリックいただけると励みになります▼

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村