皆様こんにちは。本日もご覧いただきましてありがとうございます。

日々、朝夕を中心に少しづつ寒くなってきましたね。
この時期といえば紅葉ですが、Twitterで木次線の写真を見たのに触発されたので、写真を撮ってくることにしました。

広島から車で約2時間。以前も撮ったことのある備後落合~油木間としました。

CIMG2991
2019.11.16 奥出雲おろち号 備後落合行 備後落合~油木

まず撮ったのは今シーズン、来週末までの運行となった奥出雲おろち号。
備後落合行きですので、機関車は後部の推進運行です。
直前まで小雨が降り光線状態が心配でしたが、列車が来る直前に晴れてくれました。

ここは以前一度撮影したことがありまして、

CIMG8476
2017.7.1 奥出雲おろち号 備後落合行 備後落合~油木

夏でしたので、雰囲気が全然違いますね。
できるだけ同じ構図を目指しましたが、若干異なってしまいました。
右下の廃道が、木の葉の一部が落ちたことで目立ってしまい、同じ構図にできませんでした。

続いてはスイッチバックの駅、出雲坂根で折り返し木次行の奥出雲おろち号を待ちます。

CIMG3010
CIMG3009
途中の奥出雲おろちループは紅葉真っ盛り。

CIMG2997
到着しました。
最近は屋台をだして食料を売られている方もいたりして、国道を走る車の方も寄ったりしています。
先に、木次行の奥出雲おろち号とすれ違いとなる備後落合行が到着してきました。

CIMG3007
約20分後、駅の上を一度通ってきた奥出雲おろち号がスイッチバックを経て駅に滑り込んできました。

こちらは備後落合行の発車直前のカット。
カメラ設定を間違えてアーティスティックな写真になってしまいましたが、これはこれなので。

備後落合方面に帰りながら、先ほどの備後落合行を追います。
CIMG3011
2019.11.16 木次線 備後落合行 備後落合~油木間

キハ120型の朱色単色塗装はキハ40系などと違って単色化により初めてこの色に塗られたこともあってどこか違和感がありますが、紅葉をバックにすると馴染む色ですね。

最後は備後落合付近で芸備線を…と思いましたが、どうも界隈では雲がでて時折雨が降る始末。
天気予報を見る限り1日を通してとても良い天気になりそうだったのですが、山の天気が変わりやすいというのは本当のようですね。実際、帰ると広島はすっきり晴れていましたから…。

このあとは暫く便がないので、これにて撤収しました。


今回もご覧いただきましてありがとうございました。



▼各種ブログランキングに参加しています!ワンクリックいただけると励みになります▼ 鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村