3日目です。3連休中の天気があまりよくない予報が確定的になり、少し憂鬱な朝でした。

列車が昼過ぎなので、少し厚岸の市街地を散策。
CIMG2702
厚岸湖にかかる厚岸大橋を渡ってみます。
CIMG2712
牡蠣いかだの群れは、広島でも見慣れた光景です。

この後、近くにある高台「お供山展望台」に行ってみたかったのですが、あいにく数か月スパンで通路の修復作業をしており、入ることができませんでした。

厚岸に来たからには、牡蠣をありったけ食べて帰るのがミッションでしたので、こちらへ。
CIMG2728
道の駅 厚岸グルメパーク

牡蠣を扱うテナントのほか、土産物もあります。

その中の、
CIMG2721
オイスターバール ピトレスクさんにて、

CIMG2718
CIMG2719
焼きカレーと蒸し牡蠣を。
とにかく牡蠣の身が大きくて美味しい
大満足でした。

さて、出発します。
CIMG2735
CIMG2736
厚岸駅から快速はなさきで釧路へ。
2両編成でしたが、後部の車両は沿線の浜中町がルパン三世の作者、モンキー・パンチさんの出身地であることにちなみ、ラッピングが施された車両でした。

次は釧網本線方面に向かっていきますが、ここからは最終的に弟子屈に行くというだけでノープラン。
どうするか考えた結果、こちらに乗っていくことに。
CIMG2746
CIMG2745
釧路湿原ノロッコ号へ。それも、ノープランだったが故、自由席。
自由席も指定席も、非常に繁盛しておりました。

これに乗って釧路湿原駅で降り、細岡展望台に行ってみようかと思いましたが、釧路駅に着いた頃から雨が降ってきており、終点の塘路まで行くことにします。

沿線のランドマークである、岩保木水門や、
CIMG2738
カヌー中の方々とすれ違いながら、
CIMG2744
終点の塘路まで乗りとおしました。
結局、折り返しのノロッコ号で釧路に戻ることに。

と…
CIMG2755
なんと釧路川のほとりに丹頂のつがいが車内は大興奮でした。
ノロッコ号のガイドのお姉さん曰く、この日は運転士の方が定年退職に伴う最終乗務だったとか。
思いがけないサプライズとなりました。

結局釧路まで乗車しました。思った以上に飽きない、楽しい1往復でした。

その後は釧網本線で摩周駅まで。
CIMG2763
南弟子屈駅に停車中、日没前に日差しが見えました。明日はどうにか晴れてくれ…。

1日の締めに、弟子屈ラーメン総本店で食事をしてきました。
CIMG2770

今日はこれで終わり。明日は自然を楽しむ1日になります。


(旅程概略)
厚岸 12:37→根室 13:18(快速はなさき号)
釧路 13:35→塘路 14:17(釧路湿原ノロッコ4号)
塘路 14:48→釧路 15:36(釧路湿原ノロッコ3号)
釧路 16:05→摩周 17:23(釧網本線普通)





▼各種ブログランキングに参加しています!ワンクリックいただけると励みになります▼ 鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村