こんにちは。もう10か月前のことになりますが、超音波洗浄機を導入して、悪しき評判絶えないTOMIX製M-9モーターを復活させてみようと試みました(その時の記事は→コチラ)。あれから時間が経って、ご紹介した被験者(車?)やご紹介していない被験者がどうなったか、その後 ...

こんにちは。 先日は先行して発売された特別企画品6両セットを記事にしましたが、今回追加で2両編成を購入しましたので、ご紹介したいと思います。 我が家では2両セットのみを購入しましたが、今回の通常品3両、2両のセットをもって、ラインナップが出揃ったことになります ...

こんにちは。今日10月14日は、日本で初めて鉄道が開業した日として、「鉄道の日」とされています。そんな本日ですが私は普段通り仕事をしておりました。そんなわけで(?)今日は2年連続で北陸線475・457系急行色を追いかけた、7、8年前の私が過ごした鉄道の日をご紹介します ...

こんにちは。前回の急行宗谷カラーのご紹介に引き続き、北海道遠征に興じている管理人です。今回は、この遠征での大きな目的の1つである、宗谷本線・抜海駅訪問をご紹介します。宗谷本線の終点・稚内駅から僅か2駅のところにある駅ですが、他の一部の駅と合わせて、来年3月で ...

こんにちは。ただいま北海道遠征に興じている管理人です。今夏、宗谷本線を巡る旅行中ですが、公募の結果6つの塗装パターンの中から選ばれた、かつての宗谷本線急行カラーに復刻されたキハ40型(キハ40-1747)に、名寄駅で偶然にも遭遇できましたので、ご紹介したいと思います ...

こんにちは。久しぶりにちょうど10年前の記録を紹介します。今回はJR九州豊肥本線・南阿蘇鉄道高森線立野駅の風景です。当時学生だった私は、友人にどこでもいいから車で旅行に行こうといわれたのが発端で、宇佐神宮→別府・由布院→熊本と周りました。その途中、国道沿いに ...

こんにちは。昨日のことになりますが、JR西日本・岡山支社の115系D-10編成が幡生の下関総合車両所から所属元の岡山への返却のため、回送されました。今回は、安芸中野駅に停車中の同車を撮影してきましたので、ご紹介します。最近進む床下グレー化により、広島にいた車両と見 ...

こんにちは。昨日は開封してすぐの状態を紹介しました。本日は、あれからパーツの取り付けを行ってみましたので、思ったことを追加で紹介します。(1)転落防止幌と先頭車の連結面昨日の記事で、先頭車の運転台側に付いている転落防止幌パーツについて、先頭用のみが塗装されて ...

こんにちは。今日は、かねてより期待されていたKATOの227系(Red Wing)が発売となりましたので、早速受け取ってきました。偶然にも私が休みの日に発売とのことで、午前中から開封することができましたせっかくですので、検品を兼ねての製品レビューと、手持ちのTOMIX製227系 ...

こんにちは。前日に引き続き、ちょうど10年前の出来事を振り返っていきます。前日はほぼ乗るばかりであまり記録もありませんでしたが、この日は浜坂駅での始発に乗車後、すぐ2駅後の駅で下車。餘部駅。鉄道ファンにはお馴染みですね。この頃は、餘部橋梁が掛け替わり供用さ ...

こんにちは。今日は2020年9月4日。ちょうど今から10年前の思い出を記事にしてみたいと思います。青春18きっぷで広島から芸備線、三江線を乗り継ぎ、そのあとは山陰本線をひたすら京都まで乗りとおして山陽側から帰る、という旅行でした。10時の三次駅では早速懐かしい組み合 ...

こんにちは。先日は今年のキハ40型サンフレッチェ広島ラッピング車を作成しましたが、今度はこちらも作ってみたかった車両、レノファ山口ラッピング車(2代目)を制作しました。実車は2019年9月から、1代目車両の「リニューアル」として運行を開始、2021年10月まで運行予定で ...

こんにちは。今日は地元テレビ局・KSB瀬戸内海放送から、JR四国の減便と運賃値上げを検討しているという報道がありました。<ご参考>JR四国が減便と合わせ運賃の値上げ検討へ…「収入の回復が見込めない」 (リンク切れの際はご容赦ください)昨今の新型コロナウイルス感染 ...

こんにちは。先日はカープラッピング列車2020年版の制作を手短に紹介しましたが、今度はキハ40型に今年施された、サンフレッチェラッピング列車2020年版を製作しました。当ブログでは、以前にレノファ山口ラッピング列車(1代目)・サイクル県やまぐちラッピング列車を制作して ...

こんにちは。今回は広島から遠い遠い、北海道のニュースとして、今日、JR北海道・留萌本線の一部区間(石狩沼田~留萌)廃止を、沿線自治体が容認する旨のニュースが報じられました。(ご参考)北海道新聞社「JR留萌線、沿線自治体会議 沼田-留萌間、廃止・バス転換容認 深 ...

↑このページのトップヘ